ケンコーコムのセット価格も「驚き」の納得価格~!

旅行の時は薄めたものをスプレーボトルに入れて、衣類の皺とりに使ったり、お部屋の匂い消しなどに使えるので、特に重宝しています。今では市販の猫砂一箇所、EMボカシ一箇所のトイレです。。

イマが買い時!

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

ケンコーコムEMW ハウスケア用発酵液 500ml[ケンコーコム EM研究所 環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用]【rank】

詳しくはこちら b y 楽 天

こちらを見つけました。旅先で、ペットボトルの水に数滴たらして、これ1本で様々な使い方ができるので重宝しています。すぐに良さが実感できるものではないかもしれませんが、長い目で使うと、明らかです。希釈してスプレーするだけでいいので簡単便利です。みかんジュースの香りがするので!他の匂いと混じると苦手かも?と思いながら使ってましたが!はや3本目のリピートです。我が家の必需品です。使い道がたくさんあり便利です。リピートします。化粧水、クレンジング他用途多数です。まだひどい汚れには使用してませんが。箱に入ったEMボカシの中で!愛猫がウンチをしていてびっくり!全く臭わない。旅先での洗濯、歯磨き、クレンジング等に使いました。匂いも感触も肌に優しいと感じます。使用後、空気がさっぱりする感じというのも1本目の使い終わりから分かるようになりました。希薄液はスプレーボトル等に作り置きせず!その都度作っています。ずっと以前から長年使っていたものの!近所のお店の閉店で手に入れにくくなってここ数年利用をしていませんでした。掃除や洗濯に大助かりです。家の中の排水溝の掃除はこれ一本で完結します。えひめAIを自作したことも購入したこともありますが、あれよりもにおいがマイルドだし、続けやすいかなと個人的に思います。排水口に流せばよいんですね。もう6年ほど!増やして活性液にして使っています。こちらはコツがいるいるようです。米のとぎ汁発酵液を作って、主に入浴→洗濯に使用しています。化学薬品と違い!安心して利用しています。つくったら2,3日しか保たないのでホワイトボードに日付を書いています。洗濯するほどでもない衣類の場合、希釈液のスプレーだけでOK、特に毛糸等はふんわり、重宝しています。 自己責任でEMWを飲用、特にカルピスを少し足すとさわやかでおいしく飲めます。Fァブリーズも意外に効果がない場合もあるのでEMWの消臭効果に期待してます。ある程度の汚れには良かったです。水回りのニオイ消しに効果的です。普段はマ○ータッチをボトルに入れて持ち歩いていますが!小さなサイズで持ち歩きに楽そうなので初めて使ってみました。もう3回ほどリピートしています。地球環境にも優しいし!お気に入りです♪EMとの出会いは約15年前!EMW希釈液は毎日使用!生ごみ用のボカシをEMWと糖蜜!米ぬかで手作り。家の中や色んなにおいが気になり。そんな感じの実感です。「人畜無害で口に入っても安全ですが、・・・」と商品説明にあります。新パッケージも抜け感があって可愛くていいですね。匂いはヨーグルトっぽい匂いかな?マ○ータッチより乳酸菌っぽい匂いはすると思いますが!サイズ的に使いやすく便利だと思ったので!リピート購入するつもりです。一日じゃ使い切れないと思ったら。工夫次第でいろいろ使えるのではないかと思います。前に少しだけボカシを食べたことも思い出して猫もEMの良さが分かってる。酸味のある匂いゆえ☆4ですが!満足度は☆5++です。薄めていろいろ使えて便利です。私の使用方法は!主に(希釈して)・エアーフレッシュナーとしてスプレーする・入浴剤として・食器洗い機に入れる・野菜の農薬等落とす用の水に・拭き掃除のときにスプレー・花の水やりに効いているのか!いないのか分からない商品が沢山ある中!こちらは明らかに効果が分かります。掃除もたまに使いますが!そんなに浄化とかは感じないです。(バケツにEM希薄液を入れ必要なだけ拭き掃除用の雑巾を作る)自分で酵母を起こすのにもチャレンジしましたが!2度失敗。ただ、米のとぎ汁という生活排水が無害化して有効に使えるなら、それは価値があるかなぁと思って、使い続けてみようかなと思っています。商品自体に独特な臭いはありますが!発酵液なので仕方ないと思います。薄めたスプレー作ったら一日で使い切るようなことが書いてあったので。トイレや台所の臭いも無くなるし!お風呂に入れると体もさっぱりするし!風呂場自体もさっぱりします♪以前!引っ越しのために綺麗に掃除して1ヶ月そのままにしてあった冷蔵庫を開けてびっくりカビだらけ(^^;これはもう使えないかもとショックを受けたのですが!EMWで拭いたところ!すごく綺麗になり!問題なく今も使っています。お風呂の排水溝や、洗濯機の糸くずがたまるところがさらっと取れます。薄めてお掃除に使用することもあるのですが、どちらかというと排水口等へキャップ一杯程度を流し、臭い等を防ぐことに使用しています。